心の病気を治す場所|メンタルクリニックで安心を手に|心の声に耳を傾けよう

メンタルクリニックで安心を手に|心の声に耳を傾けよう

心の病気を治す場所

聴診器とハート

心も身体の一部分

メンタルクリニックは、心療内科、精神科、神経科を総括したような病院で、精神的な症状や心の病気などで困っているときに気軽に受診できるところです。本人が病気ではないかと悩んでいたり、2週間以上落ち込みが続いている場合や、不安や焦燥感に悩んでいてその解決策が全くわからない、またその落ち込みや不安のため学校や仕事に行けなくなったり家から出ることさえできない、などの場合には、メンタルクリニックの門を叩く必要があるといえます。精神科や心療内科といった看板を掲げた病院は、本人には敷居が高いように感じられることが多いのですが、メンタルクリニックという名称になると、診察内容が同じでも行きやすく感じられます。うつ病やパニック障害は、一般的には大変な病気のように思われていますが、実は早めに治療をすれば身体の病気と同じように完治する病気です。精神科や心療内科の病院に行くことに抵抗があって、そのままにしておくと身体の病気と同じでどんどんこじれてしまいます。最近では、ちょっと心の具合が悪いと思えば、すぐにメンタルクリニックを受診するのは何も特別なことではないというコンセンサスが広まりつつあります。どんな病気も早期治療が完治への一番の近道です。

どんな症状でも治療は可能

子供から高齢者まで年齢や性別に関わらず、うつ病やパニック障害の他にも人格障害、認知症、自律神経失調症など多岐にわたる症状に対応しているメンタルクリニックは、様々な悩みに応えてくれる心の病院です。メンタルクリニックという名称が、精神的な症状に悩む人が受診してみようと思える勇気を与えているのは良いことです。メンタルクリニックは、本人が悩みの相談に行きやすい雰囲気を大事にしているクリニックが多く、まず治療というより相談に乗ってくれるところという位置づけです。子供の不登校、広汎性発達障害、思春期の摂食障害や行動障害、成人のうつ病、双極性障害や不眠症、高齢者の認知症や心身症など人生で襲ってくる様々な問題に対して一緒に解決策を考えてくれる機関でもあるのです。子供の場合は、本人も辛いのですが、自分でメンタルクリニックに行くことはできません。家族や周りの人が本人に納得させて受診させることで、今後の生活が楽になるのです。メンタルクリニックでは、ほとんどで保険の適用があるので、診察料が高いのではないかとためらうことはありません。学校や仕事を休んで行かなくても、週末や夜間に診察しているメンタルクリニックもあります。